2011年12月27日

年末挨拶



ご無沙汰しております。久しぶりの投稿です。

更新を怠り、誠に申し訳ございません。

今年も残すところ、あと少しとなりました。

年末に際し、一言、ご挨拶申し上げます。

本年度は、皆様方におかれましても、様々な意味で大変な1年ではなかったでしょうか?

我々、サムシンググループにおいても変化の激しい1年でした。

特に3月11日の震災を機に様々な変化が起こり、その変化に対応する事で1年が終わった感じです。

震災発生当初は、社員、社員家族の安否確認。東北地区の支店、営業所の被災状況の確認。

お客様、お取引様の安否、状況確認。

それが一段落すると、ライフライン停止状態に対する、生活必需品の供給。

それと並行するように営業活動の停止による、業績への影響。などなど。

本当に大変でした。その後は、復旧、復興が本格化すると、有り難い事ですが、

復旧、復興需要に対応する事が大変になり、それに伴う組織強化、人材補強、組織変革等。

気がつけば年末と言った感じです。

しかし、大きな震災があり一時は会社の存続をも危惧した時期がありましたが、

何とか、それを乗り越え、この様に年末を迎える事が出来たのも、

お客様、取引先様、皆様の暖かい、ご支援と、ご協力があったからこそであると、

深く感謝申し上げます。

震災以降、私自身も色々な事を考えました。我々の事業の価値、責任、使命。

我々の存在意義。我々が出来る事。そして、世の中の為に成すべき事、等々。

サムシンググループ代表として私、自身の意見がお役に立てばと始めたブログでしたが、

様々な事を考える中で、もう少し自分自身が成長し、色んな角度から物事を見て、

多くの方々の思いや、感情にも配慮できるだけのしっかりした考え方を持たなければ、

ただ一方的に情報を流すことが本当に意味があり、お役に立てるのかと言う思いに至りました。

ブログの更新が滞ったのも、それが大きな理由です。

被災され、復旧、復興に努めておられる方々と触れさせて頂くにあたり、色んな意味で、

自分自身が成長し、お役に立てる人間に成長することが意味があり、

まずは自分自身がやるべき事であると考えております。

永らくご愛読頂いた皆様方には誠に申し訳ございませんが、しばらくの間、

サムシング社長ブログは休止させて頂きます。また、成長し、

自分自身のしっかりとした考え方を持つに至りましたら、再開させて頂きます。

しばらくの間、失礼致します。これまで、ご愛読、誠にありがとうございました。


サムシング グループ代表
           前 俊守



posted by 前 俊守 at 10:34
| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 時々このブログを拝読していました。
 自分自身のしっかりとした考え方を持つに至ったら再開されるということですが、ある意味自分はしっかりした考え方を持っていると思ったら、傲慢と言えなくはないと思います。
 勿論、自分の考え方に自信を持つことは大切なことですし、ご自分の考え方や主義主張を記した記事もいいのですが、日々の出来事を綴った記事が面白かったです。
 ぜひ、ブログ再会してください。
Posted by 藤田賢治 at 2012年01月02日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。