2013年08月09日

ベトナムデビュー




先月、7月30日、ついにベトナム国において、

当社地盤改良機を使用した、施工が開始となりました。

護岸工事における、地盤改良工事です。

本施工です。試験施工ではありません。




4008月9日前さんipad 004.jpg



今回、当社はコンサルタントのポジションです、

戦略通り、地元のパートナー会社に施工を依頼し、

当社が技術指導、施工監理、オペレーション指導を行い、

ビジネスを展開してゆきます。



4008月9日前さんipad 006.jpg



創業当初より、共に頑張ってきた仲間が、ベトナム国に出向き、

現場にて指導、監督、監理してくれました。

創業期、まさか外国で仕事をするとは、思いもしませんでした。

その夜は、仲間と昔の話をしながら、飲みました。

本当に最高の味がしました。



8月9日前さんipad 008.JPG






posted by 前 俊守 at 15:49
| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経新聞



恥ずかしながら、7月29日、日経新聞朝刊

「起業の軌跡」で、私、前が取り上げられました。

流石、日経新聞、反響がすごく、各方面より、

お祝い、励まし等、いろいろ、ご連絡を頂きました。

ありがとうございました。

長らく音信不通だった、旧友からも連絡があり、

本当にありがたいです。

記事は下記に、掲載します。




※下記画像をクリックすると拡大されます(PDF)
日経新聞400.jpg



その他、メディア掲載はこちらをごらんください。



posted by 前 俊守 at 15:27
| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

海外展開


久しぶりの投稿です。

ブログを再開しましたが、なかなか書く事を思いつきません。

以前は日記の様に、日常生活を記載していましたが・・・・・・。

今月は一日より、昨日まで、ベトナム、シンガポールと海外出張でした。

海外での動きも本格化してきました。今回はベトナム国における

現地法人設立等に向けた仕事と、ベトナム事業の進捗確認等が

主な仕事でした。



前さん 055.JPG



当社はIR情報でも発信しておりますように、

シンガポールに、 SHD ASIA PTE LTD. を設立し、
(サムシングホールディングス100%出資子会社)

今後の東南アジア進出における、ヘッドクォーターと位置づけ、

SHD ASIAから各国へ出資、投資して行く考えです。



前さん 052.JPG


何故、シンガポールかといいますと、

@東南アジアの投資案件はシンガポールが中心となって動いている。

A東南アジアは一つの経済圏であり、3国間取引などを駆使して、
 東南アジア全体を取り込んで行く必要がある。

Bシンガポールに情報、お金が集まっている。

等々。です。



前さん 056.JPG



しかしながら、シンガポールに居るだけでは、現地で行われている

具体的開発案件の詳細はわかりません。当然、各国にブランチを設け、

詳細な情報を取り、人脈作りをして、開発案件に絡んで行く必要があります。


前さん 058.JPG


今後、ブランチの展開にも力を入れてゆきます。

海外進出を進めて思うことでが、海外志向(駐在員募集等)の人材は

仕事に対する意識が高いと思います。英語は当然の事ですが、

それ以外にも知識、スキルを得たいと考えている人が多いし、

何よりチャンスがあれば海外どこへでも行きます、という、

チャレンジ精神が旺盛です。現実に大学卒業後、現地に飛んで、

現地スタッフとして就職し、キャリアを積んでステップアップを狙っている、

大卒者もいます。(数名海外で出会いました)


1014283_472131379544014_1919207097_n (1).jpg


これからの世界全体の事を考えると、

チャレンジ精神無くして、成功は無いと思います。

先進国優位性、情報優位性は無くなってきています。

早いうちに気づき行動しましょう。





前さん 076.JPG

posted by 前 俊守 at 14:29
| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

太陽光発電所



先週、サムシンググループ、第一号となる、

太陽光発電所、施工現場に行きました。(すでに完工済み)


image.jpeg


当社の特徴は、地盤と基礎を一体化する事により、

コスト、工期、を圧縮、出来ることです。


image2.jpeg


また、架台材も、一般的に使用されている、単管パイプとは違い、

鋼管材を使用し、軽量化の為に、上質の鋼材を使用しています。


image3.jpeg


地盤状況に応じて、様々な工法を用意しています。

興味のある方は、是非、一度、お問い合わせ下さい。


(問い合わせ先)
株式会社サムシング  

http://www.s-thing.co.jp/
Mail: toiawase@s-thing.co.jp

Tel: 0120-28-3649


スライド2.JPG
スライド1.JPG

posted by 前 俊守 at 10:53
| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

自分の立ち位置

 

先日、幹部研修で、こんな話をしました。

現在、世界の推定人口は約70億人。

その内、先進国に住んでいる人口が7億、約10%。
     (定義がいろいろあるので、今回はG−7加盟国)
世界の平均年収は5.000ドルと言われています。
     (日本の平均年収は45.000ドルぐらい)

 

日本では当然の様に、整備さてている、インフラ。

いろんな意味での安全。快適な居住空間。整備された交通網。


それらは日本に生まれたから、享受できるメリットでしょう。

 
しかし、国が違えば、どうでしょうか?



IMG_0482.jpg

 
私たちは、先代の方々が築いてくれた資産を

次の世代に継承しなくてはなりません。 

そして、日本人として、世界に対して、出来ることが、

いろいろとあるのではないでしょうか?

 
 

以上は、私が海外に行くようになってから感じている事です。

自分の立ち位置を、違うポジションから見て、考えるのはいかがでしょうか?

 


IMG_0112.jpg

posted by 前 俊守 at 13:53
| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。