2013年04月10日

海外進出について


昨日、ベトナム出張より、帰国いたしました。

前回ブログ投稿した翌日にシンガポールへ移動し、シンガポールで1泊、

その後、再度、ベトナムへ入り、各機関、ビジネスパートナーと

ミーティング、商談と、充実した、出張でした。


500a.jpg



今回の出張目的は、

@シンガポール法人設立に関する、手続き。

Aベトナム事業に関する、ビジネスパートナーとの商談。



シンガポール法人設立の理由は、

アジア圏において、やはり、シンガポールは外せないからです。

投資案件の情報量、お金の流れ、投資家の数、等々。

(税制も大きな魅力です)


500c.jpg



アジア開発は、シンガポールが中心となっております。

当初、我々は、出来るだけローカルに徹した事業展開を考えておりましたが、

今後のアジア展開を考えると、シンガポールにアジアのヘッド・オフィスを置き、

そこからアジアへ展開するほうが、メリットがあると判断しました。



またアジア進出に関しても、時期尚早との意見もありますが、

今後の国内需要等、を考えると、今から動かなければタイミングが遅くなるとの判断からです。
(サムシンググループは当然、国内も強化、拡大してゆきます)

事業の本格的稼動は、少し先ですが、

今後のサムシンググループの収益の柱に育てたいと考えております。




posted by 前 俊守 at 15:46
| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

近況報告


昨日より、ベトナム、ホーチミンに来ています。

ベトナムの人口は約9,000万人、GDPは1,227億ドル、

日本の約50分の1(日本のGDP、58,665億ドル・2011年度)。

ホーチミンは、日本から、飛行機で約6時間。

首都はハノイですが、人口、平均所得、共に、ベトナムNO.1の

商業都市です。


500.jpg


ホーチミンには、当社の駐在員事務所があり。

今後の事業展開の為に情報収集、及び、

ネットワーク作りに注力しています。

今期より、国内事業は、事業本部長に青木取締役が就任し、

管理本部長、笠原取締役と双璧で事業部、管理部を見ています。

私は、海外事業、新規事業担当役員として、

今後のサムシンググループの成長エンジンとなる、

事業開発に注力しています。

新興アジア地区は、本当にパワーがあります。

色んな可能性を秘めています。

サムシンググループも、この市場で、更なる成長を実現してゆきます。

posted by 前 俊守 at 17:37
| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

入社式とブログ再開

今日は4月1日。

サムシンググループも入社式を開催し、

11名の新入社員を迎えました。

新入社員の皆様、入社、おめでとうございます。


IMG_0017234002.jpg



また、長らく、お休みを頂いておりました、

サムシングホールディングス社長ブログも

再開させていただきます。


1年4ヶ月ぶりのブログ更新です。少し、戸惑いもありますが、

以前と同じように、社長業での感想や、考えを発信できればと

考えております。


震災後、様々な経験を重ね、

少しは成長できたのではないかと思います。


不定期な更新となるかも知れませんが、また、

お付き合いの程、宜しく、お願いいたします。

今日は、まず、再開の、ご挨拶まで。


mae.JPG

posted by 前 俊守 at 14:20
| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

年末挨拶



ご無沙汰しております。久しぶりの投稿です。

更新を怠り、誠に申し訳ございません。

今年も残すところ、あと少しとなりました。

年末に際し、一言、ご挨拶申し上げます。

本年度は、皆様方におかれましても、様々な意味で大変な1年ではなかったでしょうか?

我々、サムシンググループにおいても変化の激しい1年でした。

特に3月11日の震災を機に様々な変化が起こり、その変化に対応する事で1年が終わった感じです。

震災発生当初は、社員、社員家族の安否確認。東北地区の支店、営業所の被災状況の確認。

お客様、お取引様の安否、状況確認。

それが一段落すると、ライフライン停止状態に対する、生活必需品の供給。

それと並行するように営業活動の停止による、業績への影響。などなど。

本当に大変でした。その後は、復旧、復興が本格化すると、有り難い事ですが、

復旧、復興需要に対応する事が大変になり、それに伴う組織強化、人材補強、組織変革等。

気がつけば年末と言った感じです。

しかし、大きな震災があり一時は会社の存続をも危惧した時期がありましたが、

何とか、それを乗り越え、この様に年末を迎える事が出来たのも、

お客様、取引先様、皆様の暖かい、ご支援と、ご協力があったからこそであると、

深く感謝申し上げます。

震災以降、私自身も色々な事を考えました。我々の事業の価値、責任、使命。

我々の存在意義。我々が出来る事。そして、世の中の為に成すべき事、等々。

サムシンググループ代表として私、自身の意見がお役に立てばと始めたブログでしたが、

様々な事を考える中で、もう少し自分自身が成長し、色んな角度から物事を見て、

多くの方々の思いや、感情にも配慮できるだけのしっかりした考え方を持たなければ、

ただ一方的に情報を流すことが本当に意味があり、お役に立てるのかと言う思いに至りました。

ブログの更新が滞ったのも、それが大きな理由です。

被災され、復旧、復興に努めておられる方々と触れさせて頂くにあたり、色んな意味で、

自分自身が成長し、お役に立てる人間に成長することが意味があり、

まずは自分自身がやるべき事であると考えております。

永らくご愛読頂いた皆様方には誠に申し訳ございませんが、しばらくの間、

サムシング社長ブログは休止させて頂きます。また、成長し、

自分自身のしっかりとした考え方を持つに至りましたら、再開させて頂きます。

しばらくの間、失礼致します。これまで、ご愛読、誠にありがとうございました。


サムシング グループ代表
           前 俊守



posted by 前 俊守 at 10:34
| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

土地の評価



久しぶりのブログです。

震災後、忙しさもありましたが、環境変化が激しく、

情報漏洩等の問題もあり、

なかなか、ブログを更新できませんでした。

近況報告を致しますと、日々、忙しく仕事をこなしております。

最近は中期的な仕事よりも、足元の環境変化に対応した、

仕事が多くなってきております。

特に震災後、土地評価に関する各方面からの問い合わせが多く、

地盤の専門家として、今後の土地評価に関する意見を求められる事が

多くなっております。確かに今回の震災では、液状化等、

戸建て住宅における土地に関して大きな被害がでており、

今後の大きな課題になっております。今までは駅からの距離、

立地、角地など、表面的な評価が中心でしたが、

今後は土地の特性(地耐力、土壌汚染、地中障害物、液状化等)

が重要視される世の中になって行くでしょう。

その様は本質的な情報を提供し、

土地の評価自体を変えて行きたいと考えております。



posted by 前 俊守 at 17:57
| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。